■国際コーチング心理学会(ISCP)は,米国のコンサルティング心理学会と提携を行っていることから,当協会もコンサルティング心理学を実践領域として扱うことになりました。その際に,コンサルティング心理学の専門家を養成することを目的に,コンサルティング心理士Ⓡのための講座の開設を予定しています。決定次第,当協会のホームページに掲載致します。産業組織心理学、経営心理学、社会心理学、マーケティング心理学などを扱います。組織改革や地域改革・活性化を目指すプロフェッショナルな方におすすめです。

コンサルティングは,産業・ビジネスのイメージが強いですが,教育・医療・福祉・社会政策などにも応用できます。

コンサルティング心理士に関わる単位認定講座は,今現在,以下のとおりです。随時公開致します。

サイコロジカルコーチ(必須)
フィードバックスキルコーチ(必須)
解決志向コーチ(必須)
認知行動コーチ(必須)
創造的問題解決コーチ(必須)
マーケティング心理コーチ(必須)


コンサルティング心理士は,特許庁公認にて登録商標として認められました。

 

 

【新エニアグラム心理学コーチング基礎講座 認定エニアグラム心理コーチ養成講座(初級)】

◆エニアグラムは,「9つの性格診断」として,リーダーシップ育成の知恵として発達しました。20世紀中頃において、米国スタンフォード大学でその内容が検証され、MBAコースなどで活用されました。その後,ソニ-,トヨタ,Apple,IBM,モトローラ,コカコーラなどが社員育成,人材活用などに活用されてきました。

★コーチング心理学協会では,ポジティブ心理学やNLP心理学など,最新の心理学を基に分析した内容を扱う,現代に即したアプローチで展開されます。
その,新しいエニアグラムは,認知行動アプローチ,ポジティブ心理学,NLP,家族心理学が発祥とされるシステム理論に基づくモデルで構成されています。特にポジティブ心理学を活用し,「希望(Hope)」に関わるに関わる理論を組み合わせた新しい内容で構成されています。その新しいエニアグラムである「エニアタイプ+」を活用した自己分析、自己理解、パーソナリティ,価値感に関わるワークショップを開催致します。

カードゲームやワークシートを活用して体系的に学べるコースとなっており,初心者歓迎です。