コーチングとティーチングの違いって?場面に応じた使い分けがより効果的

コーチングとティーチングは、共に他人の行動をコントロールし、目標を達成するために導くものです。しかし、この2つには決定的な違いがあります。こちらでは、その違いと使い分けのポイントについて紹介します。

コーチングとティーチングの違いって?

コーチングとティーチングの違いって?

コーチングとティーチングの違いは、アプローチの方法です。コーチングが双方向のコミュニケーションなのに対し、ティーチングは一方的なコミュニケーションなのが特徴です。

コーチングは、対象に対して傾聴や質問、承認、提案などのコミュニケーションを試みて目標達成に向かいます。一方でティーチングは、対象に対して教える・指示・命令など一方的なコミュニケーションを行うことで、目標達成を目指します。

これまで、職場や学校などで指導のために用いられてきたのは、ほとんどがティーチングでした。しかしティーチングだけで対応しきれない場面も多くあることから、近年ではコーチングが徐々に取り入れられ始めています。

コーチングとティーチングの使い分けのポイント

コーチングとティーチングを使い分ける際に注目したいのが、対象の能力の状態とタスクの種類です。

コーチングが有効な場合

コーチングが有効な場合
  • 対象の能力がある程度向上している
  • 緊急性の低いタスク

ティーチングが有効な場合

  • 対象の能力が未熟
  • 緊急性の高いタスク

また、コーチングとティーチングに共通していることは、「対象の意欲が高く、重要度の高いタスクであること」です。これは、目標達成を促し、モチベーションを保つ上で重要な要素です。

コーチングとティーチングをうまく使い分けることで、対象の成長を効果的に促すことができます。対話がメインのコーチングは、研修に参加して知識や技術を習得する必要があります。

コーチング研修を受けようとお考えの方は、一般社団法人コーチング心理学協会にご相談ください。職場や教育などの現場で活用できる実践的なコーチングスキルが学べる、研修・講座を実施しています。

お客様と共同で最適なプログラムの研究・開発をすることもできますので、コーチングを身につけたいと思ったらぜひお問い合わせください。

コーチング研修をお考えなら一般社団法人コーチング心理学協会へ

サイト名 一般社団法人コーチング心理学協会
住所 東京(品川) 〒140-0001 東京都品川区北品川1丁目9番7号1015
横浜(横浜) 〒230-0061 神奈川県横浜市鶴見区佃野町24-8-102
TEL 03-6403-9080
080-1127-3088(直通)
メール info[@]coaching-psych.com
URL https://www.coaching-psych.com/

【2018年12月22日&23日】パーソナリティ心理学コーチング講座

パーソナリティ心理学コーチング講座は、自己成長とクライエントのパーソナリティ,強み,才能を様々な視点から支援できる専門家を目指していく講座です。

アクティブラーニングを採用した理論と実践の両方を兼ねた講座となっており、心理尺度などチェックリスト,ワークシートやカードゲームなどを使い、パーソナリティ心理学を習得していきます。