コーチングの資格は種類も様々!内容を把握してなりたい自分に近づこう!

一口にコーチングの資格と言っても、様々な種類があります。団体ごとに独自の資格が設けられており、学ぶ内容も様々です。資格を取得する際には、きちんと自分がどんな技術・スキルを身につけたいのかを考え、取得する資格を選びましょう。

コーチング心理学協会では、以下のような講座を開設しています。

こちらでは、資格の種類を団体別にご紹介いたします。

コーチングの資格の種類と課題

コーチングの資格の種類

コーチングの資格は、団体ごとに設定されています。こちらでは、主な団体を紹介します。

一般財団法人生涯学習開発財団

一般財団法人生涯学習開発財団は、仕事を創出する資格に対する認定事業を行っています。

「認定コーチ」「認定プロフェッショナルコーチ」「認定マスターコーチ」の資格を取得することが可能で、受験資格を得るには実践も必要になります。

日本コーチ連盟

日本コーチ連盟では、コーチングを実践して活躍する「コーチ資格」と、コーチングの技術を教授する「インストラクター資格」を設けています。
それぞれ難易度によって段階がわかれており、自分の習熟度に合った資格取得を目指すことができます。

国際コーチ連盟(ICF)

国際コーチ連盟(ICF)の資格は、世界的なコーチ基準を満たしていることを証明する資格です。そのため、日本国内だけではなく、海外でも通用します。

難易度によって、「プロフェッショナル認定コーチ」と「マスター認定コーチ」の2つの資格にわかれており、資格取得のためには国際コーチ連盟のコーチ育成基準を満たすコーチ育成プログラム「CTP」を受講する必要があります。


コーチングの資格をとる前に!

しかしながら、上記のコーチング団体は、設定が自由であり、団体や内容について、玉石混淆と言われております。そのため、数多くの方から、経験、専門性、文化的な側面、プロフェッショナルな側面、科学的な側面が十分ではないという指摘が多々あります。

一般社団法人コーチング心理学協会の講座・資格

一般社団法人コーチング心理学協会で取得できる資格一覧

上記の背景があり、コーチング心理学を立ち上げたシドニー大学のグラント教授、英国のパルマー教授によると、プロフェッショナルな側面、科学的な側面、人間関係・人間理解、心理・精神的な側面において、心理学の基盤は重要であると指摘しました。

また、日本の風土においてコーチングを効果的に活用するために、コーチング心理学協会では、日本での調査・研究を行い、応用を行っております。

一般社団法人コーチング心理学協会では、専門性、文化的側面、プロフェッショナルな側面、科学的な側面、人間関係・人間理解、心理・精神的な側面において、心理学、教育学、脳科学の基盤をカバーした「コーチング心理学」を学ぶことで、これまでの問題をクリアできるようになります。

【これまでの経験や資格も活かせる】
※ただし、当協会では、流派やルールにこだわらず、良いものは受け入れることを重視しています。これまで学んだことが無駄になったり、全く役に立たないわけではございませんので、ご安心いただければ幸いです。これまで行ってきた内容をより掘り下げたり、関連付けを行うことでより理解が高まります。そのため、すべての方に門戸が開かれております。

【流派にとらわれず、柔軟に】
※一つの流派に囚われすぎると、柔軟性がなくなり、クライエントのニーズに対応できなくなります。そこで、当協会では、流派や領域の垣根を超えて学ぶことを推奨しています。また、時代に即した新しいアプローチを取り入れたりしています。

コーチング心理学協会は、講座を学ぶことで、一定のレベルの専門性を身につけられるように工夫されています。以下の資格講座を設定しています。

コミュニケーション心理士®

コーチングやカウンセリングの分野で求められるコミュニケーション能力を学ぶことができます。コーチング心理士®やコンサルティング心理士®の土台となる認定資格ではありますが、単体資格でもインストラクターとしてコミュニケーション心理学の講座を開講できるレベルのスキルを得ることができます。

コーチング心理士®

コーチング心理学を実践で活用できる専門家として、知識・技術を習得したことを証明する資格です。

いくつかのコーチングスキルを習得した方を対象とした上位資格で、分野の選択は自由のため「なりたいコーチ像」に合った学びを得ることができます。

コンサルティング心理士®

コンサルティングを含めた、コーチング・カウンセリングを実践的に学ぶことができる資格です。日本ではあまり紹介されていない新しい心理学領域の一つで、米国の「コンサルティング心理学」と提携していることから扱うことが可能となりました。

コーチングのワークショップに参加したいとお考えの方は、一般社団法人コーチング心理学協会をご利用ください。

一般社団法人コーチング心理学協会で取得できる資格は、現代社会を生きる「すべての方」を対象にしています。初心者も歓迎しておりますので、「やってみたい」と思ったら、興味のあるものからぜひご受講ください。

コーチングの資格を取得するなら一般社団法人コーチング心理学協会

サイト名 一般社団法人コーチング心理学協会
住所 東京(品川) 〒140-0001 東京都品川区北品川1丁目9番7号1015
横浜(横浜) 〒230-0061 神奈川県横浜市鶴見区佃野町24-8-102
TEL 03-6403-9080
080-1127-3088(直通)
メール info[@]coaching-psych.com
URL https://www.coaching-psych.com/

★【6月1・2日】:【フィードバックスキルコーチング基本講座:ほめる技術と正しく指摘する技術基本講座】

◆【フィードバックのためコーチング心理学講座】  東京 6月1日・2日 2019 【認定フィードバックスキルコーチ基本講座】
◆【講習内容】:フィードバックのコーチング心理学
※ポジティブ・フィードバック,クリティカル・フィードバックのコーチング心理学

※教育の効果より,フィードバックに関わるコーチング心理学について紹介。コーチング心理学を応用した【ほめる技術】と【正しく指摘する技術】講座です。 伝統的な心理学やコーチング心理学に基づく「ほめる技術(ポジティブフィードバック)」を基本と応用を体系的に習得します。「ほめる技術」は,「モチベーション(やる気)」に関わり,昨今,様々な「承認(ほめる)」に関するコーチングの講座が開催されていますが「心理学」や「コーチング心理学」に基づいた「ほめる技法」を体系化している講座はほとんどありません。そこで,本講座では,コーチング心理学から,初心者の方に向けて,「ほめる技術」の基本を体系化したワークショップを開催します。また,ほめると逆効果になる事例なども紹介いたします。