コーチとプロコーチの違いって?専門性を高めて仕事の幅を広げよう!

コーチングを学び、技術や知識を習得した人の中でも、コーチングを仕事にすることができる「プロコーチ」がいます。「プロコーチ」とは、どのような人のことを言うのでしょうか。

技術・知識の差だけじゃない!「コーチ」と「プロコーチ」 の違い

技術・知識の差だけじゃない!「コーチ」と「プロコーチ」 の違い

一般的に「プロ」と言うと、その技術や知識を活かした仕事をしている人のことを思い浮かべます。もちろん、「プロコーチ」もコーチングを仕事にしている人のことを指しますが、それだけではありません。

「コーチ」もコーチングに関して全般の知識を有していますが、コーチング心理学では,心理学,脳科学,人間科学,心理技法,心理療法,アセスメント技法,メンタルトレーニングなどを活用するため,「プロコーチ」はその更に一段上の専門分野に特化しています。

またこれに加え、一般社団法人コーチング心理学協会では、専門的な知識や技術を活かして新たな価値観を創造することができる真の「プロコーチ」の養成を目指しています。

こんな資質がある人におすすめ!「プロコーチ」に必要なこと

こんな資質がある人におすすめ!「プロコーチ」に必要なこと

専門的な知識や技術を学べば、誰でも「プロコーチ」になれるわけではありません。コーチングの実践にはコミュニケーションスキルが大変重要になってくるため、話す技術やコミュニケーション技術は必須となります。

コーチング心理学協会では,社会心理学,教育心理学,臨床心理学,ポジティブ心理学などの心理学で再考し,多角的な視点でコミュニケーションについて学ぶことができます。

加えて、自分自身が抱えている問題を解決し、主体的に「自分で道を切り拓く」ことができる能力も重要です。自分自身が課題や問題を解決してきた経験が、クライアントを支援する力となるからです。

また、常にプロとしての意識を持ち続け、様々なことを積極的に学べることは、プロコーチとして長く活動していく上で必要な姿勢と言えます。

専門分野に特化するということは、既存の理論や研究だけでなく、ワークショップや講座に参加したりしながら常に最新の情報を収集し、取り入れていくことが重要です。

現状に甘んじることなく、常に学ぶ姿勢を持ち続けている人は、プロコーチとして必要な資質を備えていると言えるでしょう。

一般社団法人コーチング心理学協会では、プロコーチ向けの講座やワークショップなどを定期的に開催しています。

研修の内容も常にアップデートしながら、継続して学び続けることでより良いプロコーチとして活躍できるワークショップを提供しています。すでにプロコーチとして活躍している方、プロコーチを目指す方におすすめです。

また、教育機関や公的機関、企業様に向けた研修や講師派遣も行っていますので、まずはお気軽にお問い合わせください。

一般社団法人 コーチング心理学協会

サイト名 一般社団法人コーチング心理学協会
住所 東京(品川) 〒140-0001 東京都品川区北品川1丁目9番7号1015
横浜(横浜) 〒230-0061 神奈川県横浜市鶴見区佃野町24-8-102
TEL 03-6403-9080
080-1127-3088(直通)
メール info[@]coaching-psych.com
URL https://www.coaching-psych.com/

【2019年9月21日&22日】解決志向療法と解決志向コーチング基本講座

コーチング心理学協会の「解決志向コーチング(Solution focused Coaching)は,解決志向療法,エリクソン心理療法,NLP心理学,ポジティブ心理学を日常生活や仕事などに統合し,人生や仕事の活性化に役立てます。解決志向コーチングでは,コンサルティングに関わる内容も含まれています。そのため,コンサルティング心理士に関わる講座となっております。

基本講座なので,初心者歓迎致します。

アクティブラーニングを採用した理論と実践の両方を兼ねた講座となっており、心理尺度などチェックリスト,ワークシートやカードゲームなどを使い、解決志向療法と解決志向コーチングの基礎を効果的に習得していきます。