コーチング心理学協会で,取り扱っている本,書籍,ガイドブックなどをご紹介していきます。

コーチング心理学ハンドブック 2版 発売 2018

 

 

A Guide for Practitioners, 2nd Edition

Edited by Stephen Palmer, Alison Whybrow

目次と内容

■【第1部:コーチング心理学における視点と研究】

前書き

(1) コーチング心理学の過去、現在、未来

(2) コーチングと神経科学

(3) コーチングとコーチング心理学における自己効力感:統合された自己効力感コーチングモデル

(4) ゴールとコーチング:目標志向コーチングとコーチングの心理学を統合したエビデンス・ベースのモデル

(5) ポジティブ心理学からポジティブ心理学コーチングの発展

(6) 研究と実践:コーチング心理学者としてのエビデンス視点を得る

(7) コーチング心理学の研究方法論の分析によるエビデンスに基づくコーチングの理解

■【第2部:コーチングの心理学的アプローチ】

【セクション1:行動よび認知行動アプローチ】

(8) 行動コーチング

(9) 認知行動コーチング:統合アプローチ

【セクション2:ヒューマニスティックアプローチ】

(10) 人間中心主義コーチング心理学(パーソンセンタードのコーチング心理学)

(11) 動機づけ面接:コーチング心理学を学ぶ者への具体的なアプローチ

(12) 多元的コーチング (Pluralistic Coaching)

【セクション3:実存主義的アプローチ】

(13) コーチング心理学への実存主義的アプローチ

(14) ゲシュタルト・コーチング

(15) マインドフルネス・コーチング:自己決定理論の視点

(16) コンパッション・フォーカスト・コーチング (思いやりに焦点を当てたコーチング)

【セクション4:Beingに焦点を当てたアプローチ】

(17) オントロジカル コーチング

(18) ソマティック コーチング (心身に焦点を当てたコーチング)

【セクション5:構造的アプローチ】

(19) パーソナルコンストラクション心理学に基づくコーチング

(20) ナラティヴ・コーチング:すべての人(成人,子供,組織,コミュニティ)のために

(21) 解決志向コーチング

(22) NLP心理学コーチング

【セクション6:システマティック・アプローチ】

(23) 交流分析コーチング

(24) システミック・コンステレーションアプローチ

(25) 精神力動学およびシステム – 精神力動学に基づくコーチング

【パート3:応用,コンテキスト,持続可能性】

【セクション1:人生と仕事におけ個人の転機】

(26) パーソナル & ライフ・コーチングの心理学

(27) 発達心理学コーチング と人生の転機

(28) 生涯学習のためのコーチング心理学

(29) キャリアコーチング

(30) ストレス,レジリエンス,健康,ウェルビーイングのためのコーチング

【セクション2:コーチング,コンプレックス(複雑性)、システムレベルの介入支援】

(31) 不透明な時代におけるコーチング:コーチング心理学への複雑な情報に基づくアプローチ

(32) 組織内コーチングの開発:コーチング文化への移行の仕方

(33) リーダーシップとエグゼクティブコーチング

(34) チームコーチング

【第4部:コーチング心理学の専門性と倫理実践】

(35) コーチングの関係性:コーチングのプロセスと結果における重要な役割

(36) コーチングとカウンセリングの境界的問題を再考する

(37) コーチングと多様性

(38) コーチングでの心理測定法の使用

(39) コーチングにおける技術の役割

(40) メンタルヘルス:コーチング心理学のための訓練的な意義とは?

(41) コーチ育成のための認知発達的アプローチ

(42) コーチング心理学におけるスーパービジョン

(43) コーチング心理学の教育と訓練における国際的な活動とは?

【2019年9月21日&22日】解決志向療法と解決志向コーチング基本講座

コーチング心理学協会の「解決志向コーチング(Solution focused Coaching)は,解決志向療法,エリクソン心理療法,NLP心理学,ポジティブ心理学を日常生活や仕事などに統合し,人生や仕事の活性化に役立てます。解決志向コーチングでは,コンサルティングに関わる内容も含まれています。そのため,コンサルティング心理士に関わる講座となっております。

基本講座なので,初心者歓迎致します。

アクティブラーニングを採用した理論と実践の両方を兼ねた講座となっており、心理尺度などチェックリスト,ワークシートやカードゲームなどを使い、解決志向療法と解決志向コーチングの基礎を効果的に習得していきます。