■コーチング心理学に基づく「ナラティヴ コーチング(Narrative Coaching)」は,人生の「物語(ストーリー)」に関わる語りの手法です。自分の人生を物語の「主人公,人生の専門家として見立てます。「問題」を人間や人間関係に当てるのではなく,問題そのものを除外(外在化)します。

「ナラティブコーチング」では,隠された自分自身を開放的に話すことにより,自分自身を開放していきます。つまり,「ナラティヴコーチング」は,これまで語られていなかった物語を語ることにより,隠された自分の潜在性や才能を開放,オープンな状態にして,自己理解,他者理解を高めます。

とくに「ナラティヴ・コーチング」では,組織の中の「主人公」,「エキスパート」,「リーダー」としてとらえ,能力開発,自己成長,隠された才能や資源の発掘を促します。キャリアの中で,前向きな未来への物語の書き換え,「通過儀式(人生のイベント)」の新設定などを実践します。

ナラティヴコーチングでは,「対話型の組織開発」として,「組織の物語(組織理念や目標,経緯・歴史)」についても扱い,組織の「存在意義」や組織に存在している人材,資源など潜在性についての発掘にも役立てます。あたりまえとなっている組織にある物語を日々改善,新しいものにしていくために活用されます。

【内容】:コーチング心理学における「ナラティブ・コーチング」は,「ナラティブ・セラピー」と少し異なり,教育心理学,社会心理学,自己心理学,ポジティブ心理学などを応用しています。(例えば,学習の車輪,ジョハリの窓,AIなどの理論を活用したりします。)

本講座では,主にコーチング心理学に基づいた「ナラティヴ・コーチング」を実践します。

また,関連する方法として,「ライフ・ヒストリー」を利用したワークも行います。「ナラティヴコーチング」に関わる基礎,「ナラティヴに関わるコーチング技法」,「質問技法」。組織における常識的になっている閉塞感を打破し,新しい組織文化を入れるためのグループワーク,コンサルテーション,立場を変えて語るリフレクションなどが行われます。

今回,「自己理解・他者理解」のためのカードワークも予定しています。自分だけ物語を作成するワークなどを行います。


★【講習内容】:「ナラティヴ・コーチング」,「ライフ・ヒストリー」

(1)「ナラティブ・コーチングとは?」 ナラティブアプローチの違いとは何か?

(2)「ナラティヴ・コーチング」とは何か? 人生の物語を語るとは? 

(3)「ナラティヴ,ライフ・ヒストリー」に関わる心理学的理論と基本的スキル 
 「メタファー(比喩)」のスキル,「仮定法質問法」,「物語の作成」 

(4)「ナラティヴ,ライフ・ヒストリー」に関わる「質問力」向上を 
  目的とした自己理解,他者理解のためのカード・ゲームを実践。 

(5)「ナラティブ・アプローチ」によるポジティヴ・フィードバック

(6)オープンダイアログとナラティブコーチング

(7)ナラティブキャリアコーチング

(8)組織改革とナラティブコーチング など

(9)リフレクション。立場を変えて物語る。

(10)カードゲームで学ぶ ナラティブコーチング


◆【こんな人におすすめ】   
・・・・初めての方でも歓迎 わかりやすくお伝えいたします。単発講座,いつでも参加可能。 


★ナラティヴ・コーチングを実践してみたい人。 
★「物語」を様々な場面で活用したい人。 
★質問力を向上させたい人。 
★自分や他者の過去,現在,未来の資源を引き出し,活用したい人。 
★相手のこれまでの経験を生かすためにサポートしたい人。 
★相手のこれまでの価値観,生き方を知り,信頼関係を気づいていきたいと考えている人。

※内容は,多少変更される場合もございます。