■パーソナリティ心理学コーチングは,コーチング心理学の専門プログラムとして講座を提供しております。単独でも受講することができます。

■最新のパーソナリティに関わる理論などを活用したコーチング心理学講座です。自分自身やクライエントのパーソナリティを正しく理解して,自分自身の才能の発見,人間関係や仕事の強みを活かします。

当講座では,「エゴグラム心理学」「5つの性格モデル」など,伝統的なパーソナリティに関して紹介しつつ,自己理解や他者理解,そして,自己成長や能力開発,人間関係の調整など,人生のあらゆる場面で活用していくことを目的としています。

特に【パーソナリティ心理学】に関わる【エゴグラム(交流分析)】,【5つの性格モデル】を活用したコーチング心理学を扱います。

また,認知行動アプローチ,社会心理学やポジティブ心理学,脳科学,情報学,コミュニケーションに関わる技法活用しつつ,個人もしくはグループの目標達成に焦点を当て,人間の潜在性を引き出し,人生における学習及び自己成長,自己実現,生活や仕事における幸福感及びQOL(生活の質)の向上,専門的な能力開発,パフォーマンス,自信,意思決定,モチベーションの向上を目指すなど,コーチング心理学に応用させていくことも目的とします。

◆本講座の特徴は,実践できるにアクティブラーニングを採用。心理尺度などチェックリスト,ワークシートやカードゲームなどで学べるため,パーソナリティ心理学に関しては初めて学ぶ方も体験的知識やスキルを習得することができます。

最終的に,自己成長しつつ,クライエントの
様々な視点からのパーソナリティ,強み,才能を
支援できる専門家を目指します。

※内容は,ニーズ,状況に応じて変更される場合
がございます。なお,すべての写真はイメージです。

************************************************************************
◆【基調講演(1日目,2日目)】 

【基調講演】:堀正 先生(群馬大学名誉教授)
専門は「パーソナル・コミュニケション」 パーソナリティ心理学などの著書多数。

「コーチング心理学ハンドブック」「コーチング心理学概論」の著者。

【テーマ】:【パーソナリティ心理学の基礎とは何か?「温故知新」で考察する】
パーソナリティ心理学の歴史,理論の紹介。投影法,質問紙法,作業検査法。類型論と特性論の違いとは?

■【基本講座 1日目】:【パーソナリティ心理学】の基礎,【交流分析】を活用したコーチング心理学

【エゴグラム心理学コーチング】交流分析を応用したコーチング心理学とは?

※コーチング心理学に基づく「質問技法」を基本と応用を体系的に習得します。

(1) 【パーソナリティ心理学コーチング】とは? 性格や個性を生かし,人生や仕事を豊かにする方法

(2)【パーソナル・プロジェクト】:パーソナリティ心理学コーチングの応用編

(3)【エゴグラム心理学とコーチング心理学】 交流分析を活用したコーチング心理学 

(4)【OKグラム】:自己信頼と他者信頼とコーチング心理学 

*********************************************************************
■【基本講座 2日目】:5つの性格を活用したコーチング心理学の基礎と応用

(1) 「5つの性格診断」を活用したコーチング心理学,自己チェック,他者支援に活用する
心理学,脳科学,生理学,社会学,情報学などから紹介,応用します。諸外国のパーソナリティ心理学の
アプローチを応用して。(南カルフォルニア大学,ハーバード大学など心理学を活用して)
「5つの性格モデル」と「エゴグラム」との関係とは?

(2) 「パーソナリティ心理学コーチング」の「見立て」や「アセスメント法」簡単な心理テストを活用

(3) 認知と行動アプローチを活用したパーソナリティ心理学コーチング。認知行動療法とパーソナリティ

(4) 「5つの性格診断」を活用したカードゲームでコーチング。

※当ワークショップを修了されると「認定パーソナリティ心理コーチ」(Basic)の資格が取得できます。

なお,資格の取得は必須ではありません。
受講後,資格認定の申請が可能です。気軽にご参加ください。