★【ソーシャル・サポートとチーム・オブ・ライフ】

ソーシャルサポートは,ストレス軽減に大きく関わるとされております。

ソーシャルサポートは,社会的支援で,簡単に言えば支援してくれる人や機関です。

ソーシャルサポートは,仕事,子育て,教育,福祉など様々な場面において必要であるとわかっております。

最近では,ゲームやインターネットの普及からか,
自分からSOSを出すことができず,人間関係に支障をきたしてしまっている若者も多いと聞きます。

ソーシャルサポートには,4つあり,2つにまとめることができます。

【精神的サポート】
1情緒的サポート共感・安心など、情緒に関わる支援。
2評価的サポート仕事や活動などについて,建設的な評価を行う支援

【直接的サポート】
3情報的サポート実際に役立つ情報を提供する支援。直接,問題解決に役立つ情報を提供する支援。
4道具的サポート問題解決に関わるツール、アプリなど道具を提供する支援。

いずれにしても,人は一人では,すべてできないため,
これらのサポート得るために,人間関係の対処が求められることがわかります。

4.つのサポートが得られる場所や環境を整える必要もあります。
コーチング心理学に関わるソーシャルサポートには,チーム・オブ・ライフという
手法があります。それは,チーム・オブ・ライフと言う手法です。

【チーム・オブ・ライフ】

自分自身の人生におけるチーム(ソーシャルサポート)を自分自身で構築したり,
協力関係を持ったり,役割をもたせる場合に利用できます。

スポーツなどを想定していますが,文化的なクラブもチームと言えます。
それぞれ,役割や人間関係,環境などがあります。

ワンピースのルフィのように,自分自身の目的を達成するため,
様々な仲間を集めていきます。それぞれのキャラクターには,特技や特徴があるのが
わかります。

同様により最適な人生という旅を進むために,主体的に協力を求め,
協力してくれる仲間や適切な環境を構築していくことが重要になります。

自分の人生の社会的資源を効果的に発揮するために,チーム・オブ・ライフという方法が
活用されます。

★【コーチング心理学の基本と実践講座:認定サイコロジカルコーチ(Basic)養成講座】

*コーチング心理学の最新情報から,コーチング心理学の基礎,心理学に基づいたコミュニケーション・スキルについて,学び習得します。「アクティブ・ラーニング」や「ゲーム手法」などを活用して,新しい視点で,コーチング心理学を学びます。

コーチングとコーチング心理学の違いから,ハーバード大学のコーチングを心理学的に検証したリスニング方法,質問法,承認法などを扱います。また,目標志向コーチング,自己肯定感,自己効力感に関わるコーチングなどの扱います。

※初心者向けの講座です。コーチングやカウンセリングの経験がない方でも,気軽にご参加いただければ幸いです。

こんな講座があります

コーチング心理学基本講座
認知行動コーチ
解決志向コーチ
創造的問題解決コーチ
フィードバックスキルコーチ
モチベーション心理コーチ
パーソナリティー心理コーチ
エニアグラム心理コーチ
ナラティブコーチ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です