認知行動コーチングの理論と実践 Cognitive Behavioural Coaching in Practice: An Evidence Based Approach

認知行動コーチングの理論と実践 —エビデンス・アプローチ

Cognitive Behavioural Coaching in Practice: An Evidence Based Approach

(Essential Coaching Skills and Knowledge)

マイケル・ニーナン & ステファン・パルマー

◆認知行動コーチングは,認知行動療法,認知行動科学を元にしたコーチングです。動機づけ面接法,「先延ばし」を防ぐためのコーチング,「マインドフルネス・コーチング」や「レジリエンス・コーチング」に対する手法やテクニックについて書かれている。対話形式で書かれており理解がしやすい。

【内容】
(1) 先延ばしの問題を理解と解決への取り組み

(2) 動機づけ面接法

(3)  どのようにコーチングの協働関係を強化するのか?

(4) ソクラテス式質問法(コーチング心理学アプローチ)

(5) セルフ・アクセプタンス:自己効力感を高める方法とは?

(6) レジリエンスの理解と創造

(7) ストレスとパフォーマンス・コーチング

(8) マインドフルネス・アプローチ・認知行動コーチング

(9) 仕事現場にコーチング心理学を広めるために。

【新エニアグラム心理学コーチング基礎講座 認定エニアグラム心理コーチ養成講座(初級)】

◆エニアグラムは,「9つの性格診断」として,リーダーシップ育成の知恵として発達しました。20世紀中頃において、米国スタンフォード大学でその内容が検証され、MBAコースなどで活用されました。その後,ソニ-,トヨタ,Apple,IBM,モトローラ,コカコーラなどが社員育成,人材活用などに活用されてきました。

★コーチング心理学協会では,ポジティブ心理学やNLP心理学など,最新の心理学を基に分析した内容を扱う,現代に即したアプローチで展開されます。
その,新しいエニアグラムは,認知行動アプローチ,ポジティブ心理学,NLP,家族心理学が発祥とされるシステム理論に基づくモデルで構成されています。特にポジティブ心理学を活用し,「希望(Hope)」に関わるに関わる理論を組み合わせた新しい内容で構成されています。その新しいエニアグラムである「エニアタイプ+」を活用した自己分析、自己理解、パーソナリティ,価値感に関わるワークショップを開催致します。

カードゲームやワークシートを活用して体系的に学べるコースとなっており,初心者歓迎です。

こんな講座があります

コーチング心理学基本講座
認知行動コーチ
解決志向コーチ
創造的問題解決コーチ
フィードバックスキルコーチ
モチベーション心理コーチ
パーソナリティー心理コーチ
エニアグラム心理コーチ
ナラティブコーチ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です